写真・映像用品年鑑2017
278/296

276❶ SDメモリーカードの種類❶SDXC→メモリーカードの種類デジタルカメラの撮影枚数の目安カメラの画素数ファイルサイズ8GB16GB32GB64GB128GB256GB約1600万画素 約7.9MB729枚1458枚2916枚5832枚11664枚23328枚約2400万画素約12.6MB461枚923枚1846枚3692枚7384枚14768枚約3600万画素約18.1MB321枚642枚1284枚2568枚5136枚10272枚❷ バスインターフェーススピード❸ UHSスピードクラス❹ SDスピードクラス❺ 転送(読み取り・書き込み)速度❻ 記憶容量名称最大容量ファイルシステム使用可能範囲SD最大2GBFAT12、16SD対応機器のみSDHC2GB以上、32GBまで  FAT32SD・SDHC対応機器SDXC32GB超、2TBまでexFATSD・SDHC・SDXC対応機器クラス最高速度UHS-I SDR5050MB/秒UHS-I SDR104104MB/秒UHS-Ⅱ312MB/秒クラス転送速度UHS Speed Class 1読み書き時のデータ転送速度が最低10MB/秒 UHS Speed Class 3読み書き時のデータ転送速度が最低30MB/秒表記転送速度CLASS 2読み書き時のデータ転送速度が最低2MB/秒CLASS 4読み書き時のデータ転送速度が最低4MB/秒CLASS 6読み書き時のデータ転送速度が最低6MB/秒CLASS 10読み書き時のデータ転送速度が最低10MB/秒●倍速 転送速度と共に、倍速表示も併記されるカードもある。音楽用CDの読み取り速度150KB/秒を1倍速として、その何倍速いかという表記になる。100倍速150倍速200倍速300倍速500倍速1000倍速15MB/秒 22.5MB/秒30MB/秒 45MB/秒75MB/秒150MB/秒SD規格を採用したメモリーカードの種類を表示。現在、SD・SDHC・SDXCの3種類がある。使用カメラがどの規格まで対応しているか確認しておこう。データを読み書きするとき、外部機器との接続方式によって転送速度が変わってくる。SDHC・SDXCメモリーカード用にUHS-IとUHS-Ⅱがあり、UHS-Iはさらに2種類に分かれている。高画質の動画を写すときは転送速度が速いほうがよい。UHS(ウルトラ ハイ スピード)インターフェース対応のSDHC・SDXCメモリーカードで利用できるインターフェース。2種類のスピードクラスがあるが、メモリーカードと使用機器の両方が対応していないと、次項のSDスピードクラス相当になる。高画質の動画を写すときはUHS対応ならば安心だ。動画撮影では、一定の速度でデータが書き込まれるが、その際コマ落ちや音の途切れが発生しない必要最低転送速度を設定し、マークで表示している。数字が大きい方が転送速度が速く、CLASS10はフルHD動画撮影に対応している。メモリーカード自体の、データを読み書きするときの最高速度。1秒間に転送できるデータ量がMB(メガバイト)で表記される。接続する機器によって、読み取り・書き込み速度が異なることもある。この速度が大きいほうが連続撮影に有利で、撮影データの記録待ちも少なくなる。記憶できる最大容量を示す。RAWデータよりも、圧縮保存するJPEGデータのほうが保存できる枚数は多くなる。また、JPEGデータは画像により1枚のデータ量が変わってくるので、説明書などに表記されている撮影可能枚数は目安となっている。高画質の撮影や動画には記憶容量の大きいカードを使おう。入出力インターフェースの規格がATAで扱いやすい。転送速度はSDカードと同様に「倍速」や「MB/s」で表記され、UDMA規格により変わり、数字が大きいほうが高速。最上級のUDMA7では、読み取り160MB/s・書き込み150MB/sとなる。また、動画記録規格であるVPGクラスも規定があり、例えばVPG-65では65MB/sで転送でき4K動画もスムーズに記録できる。▶SDカード ラベル表示の意味❷Ⅰ→バスインターフェーススピード❸ →UHSスピードクラス❹ →SDスピードクラス❺95MB/s'→転送速度❻512GB→最大記憶容量ファイルサイズは、JPEGの高画質モードで撮影した場合の概算値。メモリーカードに記録可能な枚数は、使用するカメラの機種や設定した撮影モード、被写体により異なる。コンパクトフラッシュ(CF)カードC FastメモリーカードXQDメモリーカードCompactFlash Association策定の次世代フラッシュメモリ・カードの規格。インタフェースをパラレル転送のATAからシリアル転送のSATA(シリアルATA)に変更。パラレル転送は、理論値上167MB/s(UDMA7の場合)が限界だが、シリアル転送の理論値上の転送レートは600MB/sと、高速・大容量データの転送に適している。カードサイズは42.8×36.4×3.3ミリとCFカードと同じだが互換性はない。デジタル映像の高解像度・高精細化によるデータの大容量・高速転送を見込んだ新規格のメモリーカード。入出力インターフェースに、CFカードのATAより高速化が望めるPCI Expressを採用。そのためにコンパクトフラッシュ、C Fastカードとは互換性はない。PCI Express Gen1規格に対応したXQD Version1.0以降、Gen2対応のVersion2.0、Gen3対応のVersion3.0とバージョンアップしている。

元のページ  ../index.html#278

このブックを見る